名義変更

[ 2016年4月21日 更新 ]

軽自動車の売買や譲渡を行った場合には、「名義変更」の手続きが必要です。
手続きに必要な書類などについては、下記の表をご覧ください。 申請は管轄の当協会事務所・支所にて行ってください。

「名義変更」の手続きに必要な書類など

「名義変更」の手続きに必要な書類などには、「ご自身でご用意いただくもの」・「関係団体の窓口で入手可能なもの」があります。
No 書類などの名称 ご自身でご用意いただくもの 関係団体の窓口で
入手可能なもの

1

新使用者の印鑑  

2

新旧所有者の印鑑  

3

自動車検査証(車検証)  

4

使用者の住所を証する書面  
5 ナンバープレート
(車両番号標)
 
6 自動車検査証記入申請書
軽第1号様式
または軽専用第1号様式
7 軽自動車税申告書  
8 自動車取得税申告書  

必要な書類の説明

【1】新使用者の印鑑

個人の場合は認印または署名、法人の場合は代表者印または署名が必要です。
※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

【2】新・旧所有者の印鑑

個人の場合は認印、法人の場合は代表者印が必要です。
※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

【3】自動車検査証(車検証)

※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

【4】使用者の住所を証する書面

新使用者の住所を確認するために必要になります。

【個人の場合】
発行されてから3ヶ月以内の
・住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの)
・印鑑(登録)証明書
・サイン証明書(氏名及び住所が記載された大使館もしくは領事館又は官公署が発行したもの)
いずれか1点が必要です。

【法人の場合】
発行されてから3ヶ月以内の
・商業登記簿謄本(または抄本)
・登記事項証明書
・印鑑(登録)証明書
いずれか1点が必要です。

上記書面が存在しない法人の場合は、公的機関が発行する3ヶ月以内の
・事業証明書
・営業証明書
・課税証明書 
いずれか1点が必要です。
※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

【5】ナンバープレート(車両番号標)

自動車検査証(車検証)に記載されている使用の本拠の位置の管轄に変更がなければ必要はありません。
ナンバー変更時は現在使用中のナンバープレートの返還が必要です。
※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。
※ナンバー変更時はナンバープレート代が別途必要です。

【6】自動車検査証記入申請書(軽第1号様式または軽専用第1号様式)

※この用紙は当協会事務所・支所近隣の関係団体の窓口で販売しています。

【7】軽自動車税申告書

※この用紙は当協会事務所・支所近隣の関係団体の窓口で入手することができます。

【8】自動車取得税申告書

※この用紙は当協会事務所・支所近隣の関係団体の窓口で入手することができます。

申請手数料

申請の種類

申請手数料
自動車検査証記載事項の変更 無料
※上記に加えて関係団体での諸手続きにおいて別途費用が必要です。
新使用者の住所(使用の本拠の位置)を管轄する当協会事務所・支所にて申請を行ってください。管轄の事務所は、「全国の事務所・支所一覧」から検索できます。お問い合わせは管轄の当協会事務所・支所までお願いいたします。

動画による解説

*各種手続きに関しましては、ページ上部やサイト内の説明もよくお読みください。

*この動画は、手続きに必要となる書類や窓口での申請順序についてできるだけわかりやすくイメージした動画です。各窓口があり、順番に手続きする流れとなっておりますが、事務所の配置等により異なる部分もありますのでご理解ください。