軽自動車検査協会 HOME >  2013年度 のトピックス >  軽自動車の解体届出の送付による受付を開始します。

軽自動車の解体届出の送付による受付を開始します。

[ 2014年3月25日 更新 ]

1.概要

 軽自動車検査協会では、総務省行政評価局より国土交通省自動車局に対し「あっせん」のあった「軽自動車の解体に係る届出に郵送によるものの受付」について、国土交通省の指導により、解体届出のうち重量税還付申請を伴わないものについて、平成26年4月1日より解体届受付窓口(東京都港区)において送付による受付を開始いたします。
※既に一時使用中止の手続きを行い、その後、当該自動車をスクラップ(解体)にしたときに行う手続き

2. 送付による手続きが行える軽自動車

 次のすべての要件を満たしているものは、送付による解体届出を行うことができます。
1. 自動車検査証返納届出の手続きが行われていること。
2. 使用済自動車を引き取った事業者(引取業者)から解体が完了した旨(解体報告)の連絡がなされた軽自動車であること。
3. 重量税還付申請がないこと。
(車検の残存期間1か月以上ある場合は、解体届出と同時に自動車重量税還付申請を行うことにより、還付を受けることができます。解体届後の重量税還付申請はできません。)

3.送付による手続きについて

 ホームページまたは、協会窓口に備えられた記載要領を参考にして申請書(OCRシート)および、申請書類の不備を防ぐための申請送付票に記入のうえ、返信用封筒とともに送付していただけます。
送付に係る費用(返信用含む)は、届出者(申請者)の負担となります。なお、届出方法の詳細については、ホームページまたは以下の解体届受付窓口にご確認ください。

4.解体届受付窓口

〒108-0075
東京都港区港南3-3-7
軽自動車検査協会 解体届受付窓口
TEL 03-6433-1555 (平成26年4月1日 業務開始)
応答時間: 8:45〜17:00(土・日・祝祭日・12/29〜1/3を除く)

詳しくは下記をご覧ください。