軽自動車検査協会 HOME >  2008年度 のトピックス >  自動車検査機器の入札参加業者に対する不当利得の返還請求について

自動車検査機器の入札参加業者に対する不当利得の返還請求について

[ 2008年3月28日 更新 ]

 本日、軽自動車検査協会として、独占禁止法に違反し課徴金納付命令を受けた下記事業者に対して不当利得の返還を請求するため、東京地方裁判所に提訴いたしましたので、お知らせいたします。

1.概要

 下記事業者については、独占禁止法に違反した(平成9年4月1日~平成13年2月21日)として、公正取引委員会が平成14年6月18日に課徴金納付命令を行い、確定しました。
 このため、各事業者に対して、不当利得の返還を請求することとしました。

2.請求内容

下表の通り、各事業者に対して、以下の金額を請求します。

事業者別請求額一覧

会 社 名 不当利得請求額
株式会社イヤサカ 13,341,379円
株式会社バンザイ 32,119,760円
株式会社アルティア 65,711,499円
合計 111,172,638円
※上記請求額には、利息は含まれておりません。

【お問い合わせ先】

軽自動車検査協会 総務部 佐藤
TEL 03-5324-6611 :

軽自動車検査協会 経営管理部 岩井、鈴木
TEL 03-5324-6612