窓口での申込み(希望ナンバー)

[ 2017年10月23日 更新 ]

1.関係団体窓口での図柄入りナンバーの申込み、交付手数料等の納付

窓口申込
関係団体窓口にて、図柄入りナンバーの申込み及び交付手数料(ナンバープレート代)の納付を行います。
(寄付をされる場合は、同時に納付することができます。)

お申込み方法等の詳細については、以下のサイトの予約センター一覧より申込みされる希望番号予約センターにご確認ください。
矢印アイコン

2. 関係団体窓口にて予約済証の受領

予約済証受領
予約済証の受領
※抽選対象希望番号の場合は、以下のリンク内「抽選対象希望番号の予約方法」をご確認ください。
矢印アイコン
予約済証に記載されている交付可能年月日以降、有効期限内であれば交付可能です。
※ 図柄入りナンバープレートは、通常のナンバープレートと異なり注文製作となるため、申込み(入金確認後)からナンバープレートの交付までに10日程度(土、日、祝日及び年末年始を除いた日数)かかります。
矢印アイコン

3. 当協会窓口等での手続きに必要な書類など

必要書類の提出
予約済証も含めた必要書類を準備した上で、当協会窓口及び関係団体窓口にて手続きを行います。
※予約済証に記載された交付可能年月日以降、有効期限内にご来所ください。
No 書類などの名称 ご自身でご用意いただくもの 関係団体等の窓口で
入手可能なもの
希望番号の予約済証
使用者の印鑑
自動車検査証(車検証)
ナンバープレート(車両番号標)
自動車検査証記入申請書
軽第3号様式
軽自動車税申告書
※使用者の氏名又は名称、住所に変更がない場合の必要書類  左記以外のお手続きについてはこちらをご覧ください。

1.希望番号の予約済証

予約センター窓口より発行された予約済証が必要です。
手続きは予約済証に記載された番号標交付可能年月日以降、有効期限内に行ってください。

2.使用者の印鑑

個人の場合は認印または署名、法人の場合は代表者印または代表者の署名が必要です。
※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

3.自動車検査証(車検証)

※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

4.ナンバープレート(車両番号標)

現在使用中のナンバープレートの返還が必要です。

※1.ご自身で事前にご用意いただく必要があります。
※2.関係団体窓口へ返還してください。
※3.所定の位置に穴をあける処置を施すことにより記念所蔵が可能です。詳しくは関係団体窓口へお尋ねください。

5.自動車検査証記入申請書(軽第3号様式)

※この用紙は当協会事務所・支所の窓口等で入手することができます。

6.軽自動車税申告書

※この用紙は当協会事務所・支所近隣の関係団体窓口で入手することができます。
矢印アイコン

4. 関係団体窓口にてナンバープレートの交付

ナンバー交付
予約済証を持参し、新しいナンバープレートが交付されます。
(トレーラー等、1枚の場合は1枚)

新規検査を行う際、管轄変更を伴う名義変更または住所変更等を行う際に図柄入りナンバーにする場合は、希望番号の予約済証とあわせて、各手続きに必要な書類等があります。各手続きに必要な書類等については、下記リンクをご覧ください。