軽自動車検査協会 HOME >  各種手続き >  輸出 >  再輸入見込届出

再輸入見込届出

[ 2016年12月28日 更新 ]

日本と外国との間を継続的に行き来する軽自動車については、あらかじめ「再輸入見込届出」の手続きが必要です。「再輸入見込届出」の手続きに必要な書類などについては、下記の表をご覧ください。申請は最寄りの当協会事務所・支所にて行ってください。

「再輸入見込届出」の手続きに必要な書類など

「再輸入見込届出」の手続きに必要な書類などには、「ご自身でご用意いただくもの」・「関係団体等の窓口で入手可能なもの」があります。
No 書類などの名称 ご自身でご用意いただくもの 関係団体等の窓口
で入手可能なもの
所有者の印鑑  
自動車検査証(車検証)  
再輸入することが見込まれることを証する書面
(施行規則第40条の9第2項に係る書面)
再輸入見込届出書
軽第4号様式の2
 

必要な書類の説明

【1】所有者の印鑑

個人の場合は認印または署名、法人の場合は代表者印または署名が必要です。
※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

【2】自動車検査証(車検証)

※ご自身で事前にご用意いただく必要があります。

【3】再輸入することが見込まれることを証する書面
   (施行規則第40条の9第2項に係る書面)

貨物運搬車であって、船舶などに載せて日本と外国との間を継続的に往来する車両の場合

・貨物の運搬などに係る契約書または事業計画書など
(往来する自動車の車両番号・車台番号・輸出先国および経由国の記載があるもの)

日本と外国の間を継続的に往来する者とともに、船舶などに載せて日本と外国の間を継続的に往来する車両の場合

・日本と外国との間を往来する者に関する行程計画書
(往来する自動車の車両番号・車台番号、日本と外国との間を往来する目的、行程の記載があるもの)

・パスポート

・日本国の運転免許証

・国際運転免許証

【4】再輸入見込届出書(軽第4号様式の2)

※この用紙は当協会事務所・支所・分室の窓口等で入手することができます。

申請手数料

申請の種類 申請手数料
再輸入見込届出 無料
最寄りの当協会事務所・支所にて申請を行ってください。管轄の事務所は、「全国の事務所・支所一覧」から検索できます。お問い合わせは管轄の当協会事務所・支所までお願いいたします。