軽自動車検査協会 HOME >  各種手続き >  廃車(返納・解体届出) >  自動車検査証返納届(一時使用中止)

自動車検査証返納届(一時使用中止)

[ 2021年9月10日 更新 ]

このページに掲載されている情報

軽自動車の使用を一時中止する場合には「自動車検査証返納届(一時使用中止)」の手続きが必要です。
4月1日現在での自動車検査証の名義の方へ軽自動車税が課税されます。
毎年3月は窓口が大変混雑いたしますので、お手続きはお早めにお願いします。

必要書類

【1】自動車検査証(車検証)

自動車検査証の原本が必要となります。(コピー不可)
※お手元に自動車検査証をご用意のうえご確認ください。

【2】ナンバープレート(車両番号標)

現在ご使用中のナンバープレートを外してお持ちください。
紛失などによりナンバープレートが無い場合には、車両番号標未処分理由書の提出が必要となります。

【3】自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書(軽第4号様式)

自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書は、以下からダウンロードできる他、当協会事務所・支所の窓口等で入手することができます。
※軽自動車検査証返納確認書の詳細につきましては、上記リンク先の(一社)全国軽自動車協会連合会のホームページでご確認ください。

自動車検査証返納証明書交付の場合

記載例

【4】事業用自動車等連絡書

事業用(黒ナンバー)としてお車を使用している場合に必要となります。

使用の本拠の位置を管轄する運輸支局 輸送課へお問い合わせください。

【5】申請依頼書

代理の方がお手続きをされる場合は、「申請依頼書」の提出が必要となります。

申請手数料

申請の種類 申請手数料
自動車検査証返納証明書の交付を受ける場合 1件につき 350円

申請手続き事務所・支所

お手続きについては、使用の本拠の位置(ナンバー)を管轄する事務所・支所・分室となります。

例.(品川区の場合 東京主管事務所)
東京主管事務所

軽自動車検査協会の窓口以外で必要な書面等

当協会でのお手続きの際に、軽自動車検査協会以外の窓口で以下の書面等の提出が必要となる場合がございます。

・軽自動車税(種別割)申告(報告)書/軽自動車税(環境性能割)申告(報告)書
 当協会で行うお手続きと合わせて軽自動車税の申告等を行う場合に必要となります。
 各種申告書は、当協会に隣接する税関係の窓口で入手できます。

・軽自動車所有者承諾書など
 自動車検査証(車検証)の使用者と所有者が異なるお手続きの場合は、自動車検査証の所有者が自動車検査証返納届に同意しているかどうかを以下の関係団体が「軽自動車所有者承諾書」により確認する場合があります。詳細は、所有者又は管轄の一般社団法人全国軽自動車協会連合会事務所へお問い合わせください。