軽自動車検査協会 HOME >  各種手続き >  廃車(返納・解体届出) >  自動車検査証返納届(一時使用中止)

自動車検査証返納届(一時使用中止)

[ 2017年3月14日 更新 ]

このページに掲載されている情報

軽自動車の使用を一時中止する場合には「自動車検査証返納届(一時使用中止)」の手続きが必要です。
4月1日現在での自動車検査証の名義の方へ軽自動車税が課税されます。
毎年3月は窓口が大変混雑いたしますので、お手続きはお早めにお願いします。

必要書類

【1】自動車検査証(車検証)

自動車検査証の原本が必要となります。(コピー不可)
※お手元に自動車検査証をご用意のうえご確認ください。

【2】使用者の印鑑

自動車検査証に記載の使用者の方の印鑑
・個人の場合は、認印または署名
・法人の場合は、代表者印または署名

※自動車検査証返納証明証交付申請書または申請依頼書の使用者の欄に押印したものをお持ちいただいても結構です。
(自動車検査証に記載の使用者と所有者が異なる場合は、所有者の印鑑が必要となる場合がありますので、所有者へご相談ください。)

【3】ナンバープレート(車両番号標)

現在ご使用中のナンバープレートを外してお持ちください。
紛失などによりナンバープレートが無い場合には、車両番号標未処分理由書の提出が必要となり、使用者の押印または署名が必要です。

【4】自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書(軽第4号様式)

当協会事務所・支所・分室の窓口等で入手することが可能です。

自動車検査証返納証明書交付の場合

記載例

【5】事業用自動車等連絡書

事業用(黒ナンバー)としてお車を使用している場合に必要となります。

使用の本拠の位置を管轄する運輸支局 輸送課へお問い合わせください。

【6】軽自動車税申告書

当協会事務所・支所・分室近隣の関係団体の窓口で入手することができます。

メモ用紙

メモ用紙
返納届出に必要な書類をチェックするためのシートをご用意しています。

下記のPDFファイルをご利用ください。

申請手数料

申請の種類 申請手数料
自動車検査証返納証明書の交付を受ける場合 1件につき 350円

申請手続き事務所・支所

お手続きについては、使用の本拠の位置(ナンバー)を管轄する事務所・支所・分室となります。

例.(品川区の場合 東京主管事務所)
東京主管事務所