軽自動車検査協会 HOME >  2022年度 の重要なお知らせ >  令和5(2023)年1月4日より、軽自動車OSSにおけるサービス対象手続を拡大します!(「新車(新規検査・税申告)OSS」の共同運用開始)

令和5(2023)年1月4日より、軽自動車OSSにおけるサービス対象手続を拡大します!
(「新車(新規検査・税申告)OSS」の共同運用開始)

[ 2022年9月1日 更新 ]

 「軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(軽自動車OSS)」は、令和元年5月7日から、当協会により「継続検査OSS」(車検時における軽自動車保有関係手続)を運用していましたが 、令和5年1月4日(水)から、当協会並びに地方自治体及び地方税共同機構によりサービス対象手続を拡大し、「新車(新規検査・税申告)OSS」(新車購入時における軽自動車保有関係手続)の共同運用を開始します。
 本件については、以下の地方税共同機構のホームページにも、お知らせが掲載されております。
 詳細は、下記の軽自動車OSSポータルサイトに掲載しているお知らせをご覧ください。