軽自動車検査協会 HOME >  2017年度 の重要なお知らせ >  エアバッグのリコール未改修車両を車検で通さない措置を開始します。

エアバッグのリコール未改修車両を車検で通さない措置を開始します。

[ 2017年12月18日 更新 ]

 タカタ製エアバッグのリコール改修を促進するため、異常破裂する危険性が高い未改修車両(自動車メーカー9社、97車種、約130万台(平成29年10月時点))については、平成30年5月より、車検を通さない措置を講じることとなりました。
 本措置の対象車両のユーザーの皆様は、車検の有効期間を待つことなく、一刻も早く改修を行っていただきますようお願いいたします。

 詳細につきましては、以下URLより国土交通省ホームページ「エアバッグのリコール未改修車両を車検で通さない措置を開始します。」をご確認ください。

対象車両

 お持ちの軽自動車が今回の措置の対象となるかの確認は、以下の検索システムを活用してご確認いただくか、国土交通省ホームページ別紙3に掲げる自動車メーカーにお問い合わせください。