軽自動車検査協会 HOME >  自動車検査証の電子化

自動車検査証の電子化

[ 2023年8月22日 更新 ]

自動車検査証の電子化について

 令和6年1月から、軽自動車(検査対象軽自動車)について、電子化された自動車検査証(電子車検証)の交付が始まります。
 あわせて、国土交通省で導入されている「車検証閲覧アプリ」において、軽自動車も利用可能となります。
 令和5年1月から、国土交通省において交付されている電子車検証について、特設サイトが設けられておりますので、参考にご覧ください。

各種帳票等に表示する二次元コード仕様書について

 令和6年1月からの軽自動車の電子車検証やその他証明書等に表示する二次元コードの仕様に関する情報になります。

車検証閲覧アプリについて

 国土交通省で導入されている「車検証閲覧アプリ」において、令和6年1月から軽自動車の電子車検証の閲覧も可能となります。また、車検証情報取込ファイルの出力(JSON,XML,CSV形式)でOSS申請や各社システムでの利活用ができます。使用方法や取込ファイル仕様等は国土交通省の電子車検証特設サイトをご覧ください。

特定記録等事務委託制度について

 当協会から委託を受けた方(記録等事務代行者)が申請代理人を介して継続検査の申請手続きをOSS申請(電子申請)で行った場合、当協会の窓口に出向くことなく電子車検証の更新(有効期間の記録)等の事務を行うことができる制度です。
 詳しい内容につきましては、下記のリンクをご確認ください。