軽自動車検査協会 HOME >  当協会からのダイレクトメール「お詫びとお願い」が届いた方へ

当協会からのダイレクトメール「お詫びとお願い」が届いた方へ

[ 2017年7月14日 更新 ]

ダイレクトメール「お詫びとお願い」

「お詫びとお願い」が届いた方へ

 この度、当協会の一部の事務所において、一定の期間、検査機器の設定に不備があったことが判明しました。この結果、車両の検査(車検)を行った際、実際には保安基準に適合していない状態であるにもかかわらず、適合している(合格)と判断してしまった車両が存在する可能性が出てまいりました。皆様にはご迷惑とご心配をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます。
 このため、当協会では、検査機器に不備のあった事務所で該当の期間に車検を受けられた軽自動車の使用者の皆様に、保安基準への適合性を再度確認するための無料の検査(以下「確認検査」といいます。)を受けて頂くようお願いすることといたしました。
 本ページでは、確認検査の受検方法について説明いたします。

確認検査対象車両検索システム

 この検索システムでは、当協会の検査機器の不備にかかわる対象車両であるか、車台番号から検索して調べることができます。

① 確認検査の電話予約

 確認検査は車両番号の地名表示(例:足立、福井、大分)にかかわらず、全国どの事務所、支所又は分室でも受検していただけます。
 なお、ご希望の日にスムーズに受検していただけますようご予約のうえご来所いただきますようお願い申し上げます。(ダイレクトメール同封の別紙1「事務所・支所・分室一覧」をご参照ください)

 電話予約は自動音声による案内となっております。
 ダイレクトメール同封別紙2「確認検査の予約方法」の操作手順に沿ってご予約をお願いいたします。
 最後にご案内する予約番号(6桁)を、「お詫びとお願い」裏面の所定の欄にご記入ください。
3.確認検査の予約のお願い

② 必要書類

 確認検査には以下2点の書類が必要となります。

書類などの名称

補足説明
自動車検査証の原本 ・コピー不可
「お詫びとお願い」
(ダイレクトメールに同封されている書類)
・事前に電話での予約をお願いしております
(別紙1参照)
・予約時に案内された予約番号を記入してください

③ 当協会の事務所へ来所

 予約した事務所までご来所ください。
 以下のリンクに各事務所の地図を掲載しております。
【確認検査実施日】
 平日(月~金曜日。祝日及び12月29日~1月3日は除きます。)

【確認検査受付時間】
 午後1時~午後4時45分
 ※午前中でも受検は可能ですが、午前中は一般の車検業務で混雑している場合が多いため、ご来所頂いても相当時間お待ち頂く場合がございます。このため、午後の時間での受検をお願いしております。なお、午後3時以降が比較的スムーズに受検いただけます。

事務所画像です。
 お車を一旦駐車場に停めていただき、当協会の案内窓口までお越しください。

④ 窓口にて受付

事務所窓口の画像です。
 軽自動車検査協会の窓口へ、「自動車検査証(車検証)」とダイレクトメールに同封された「お詫びとお願い」をお持ちいただき、確認検査を受検する旨をお伝えください。

 <事務所窓口の配置例>
軽自動車検査協会の受付窓口は⑤番窓口です。
 ※事務所ごとに窓口の配置が異なるため現地の案内図にてご確認ください。
  ご不明な点は職員までお尋ねください。

⑤ 検査コースへ移動

検査場入口の画像です。
 受付が終わりましたら、検査コース入口に自動車を移動させて、検査員の指示に従って確認検査を受けていただきます。
 

⑥ 確認検査の実施

 ご自身で運転して検査を受けていただきますので、不安な方、不慣れな方は職員にお申し出ください。職員がご案内いたします。
検査風景の画像です。
 以上で確認検査は完了です。